ホーム>OFFICIAL BLOG>2013年7月

2013年7月

昨日食べたチーズ達

縮小チーズ.jpg

縮小チーズ.jpg

左上からローブ・デ・ガリーグ、右にサンネクテール、シャウルス、シャビシューデュポワトー、2段目ヴァランセ、フロマジェ・ダフィノア、ミラーボーノワ、下段マンステール・ジェロメ、ラングル、リコッタ

このチーズ達のほとんどは伊勢丹にあるフロマジュリー・ヒサダさんで購入したものです。一か月ほど前に買ったシャビシューデュポワトーとヴァランセはかなり熟成しホワホワのカビで覆われてます。昨日購入したラングルは買った時からいい感じで、写真を見てもらってわかるように、小さく切ったのに「おいおいおいおい」と、スライム状態です。(笑)
昨日これだけ食べて、改めて感動したチーズは左上のローブ・デ・ガリーグです。ヒサダさんに時期限定で入ってて、お勧めで買ったもの。このチーズ、山羊乳製(シェーヴル)のフレッシュタイプです。山羊と言うと苦手な方がおれれると思いますが、これは山羊独特(苦手な人には嫌な香り?)っていうのがなく、山羊が食べた草(ローズマリーやタイム、レモンバーム)の味がします。こんなに食べたものが乳に影響するんだ!って思えるチーズです。入った時だけだそうですので、伊勢丹へGO!!です。ちなにみ60g1000円ちょいです。なんか高いですよね。チーズって。現地価格+保険料+輸送料×29,8%の関税がかかるんです(今回の試験にもでましたが)高いはずですよね。昔はブランドものは現地で買うと安い!!だったですが、今では現地よりも日本で買う方が安いものもあります。でもチーズはまだまだそういうところにはおらず、現地で買う方が全然安いんです。僕はヨーロッパに行くとブランドものよりも、ワインよりもチーズを買ってきます。ワインとかじゃなく賞味期間とかがあるので大量には買えないですが(賞味期限とかなかったら旅行カバンの半分はチーズ詰めるかも)みなさんもヨーロッパに行かれたら是非お土産にいかがですか。フランスだけでも何百種類もありますよ。ワインより重たくないし、日本で売ってないレアなものをプレゼントするのも・・・僕がお土産で欲しいって思うからかも知れませんけど。

 

返り討ち

今までの過去問をやっていると、ほんのちょっと、ほんのちょっとやけど合格の希望をもってた。
でも今回の試験、なんかいつもと感じが違った。僕が一番恐れていた事。今までと傾向が違う。あかん・・・頑張ったけどあかんかったなぁ。悔しいっていうか・・・まさか、そういう問題が・・・って気持ちが大きい。自信満々やった訳じゃないから落ち込み少ないけど、合格してチーズの講習でもできたらって思ってた。でも今回のような試験じゃ人には教えられない。一から出直し。来年に向けて頑張ります。(一緒に頑張る人募集です。プロじゃなく素人さんでも受けられますよ♪info@chef-nagatake.comまで♪)
でも、さすがに疲れた・・・一緒に受けた増田もかなり疲れてると思う。お疲れさんね。
僕は
おもっきり寝た~~~い !!!
おもっきり飲みた~~~い!!!
おもっきり・・・おもっきり・・・勉強した~~~い!!!チーズの勉強、辛いけどおもしろい(^^)
チーズ美味しい~~~(チーズを食べながらブログ書いてます。もちろんワインも♪)
あと・・・明日からの「あまちゃん」も楽しみ~~~♪
仕事も頑張りま~~す(^^)

 

 

あまちゃん

東京編も面白くなってきた。月曜日からは、太巻と鈴鹿ひろみ、そして東京にきた春子との三角関係の真相が明らかになると思うので楽しみ♪楽しみ♪と、本来今日は「あまちゃん」話じゃなく、いよいよ明日なんです!!チーズの試験!!ここにきて、ようやく理解してきたっていうところで試験・・・あかん・・・って感じ。まぁ当たって砕けろの精神で頑張ってきます。
うっしゃ~「いざ参らん!戦国のキュイジーヌ!」
気合いだけは入ってます(笑)

こだわりの桃のスープ

スーパーなどでも桃が出てきましたね。桃の種類にもよりますが、そのまま食べると美味しいものもありますが、でもスープにすると今の桃では甘みが少ない。何というか・・・深みがないというか。
お客様と桃のスープの話になった時は必ず僕は「7月から始まりますが美味しさのピークは祇園祭が終わって梅雨があけてから。7月下旬から8月中が美味しくなってきます。9月中旬まではお出ししますが最後の方は少し甘くなりすぎて・・・あとは天候次第。梅雨の時期に雨が多過ぎると水っぽいくなる。めちゃめちゃ暑い夏で雨が少ないとほんとに甘い桃が出来る」と。デザートのようになってはダメ。だからといってスープだ!ってなってもダメ。その真ん中。しかもドンピシャでないといけない。朝作ったスープはランチは使えてもディナーではそのまま使えない。しょっちゅう味見をし変化に対応しないといけない。ストライクゾーンが小さいんです。そんな桃のスープ、作り方には一番大切な事があるんです。ここで書くと楽しみ減りますよね。
いつもお客様が「おかわり欲しい」という要望もあるので、今年はちょっと料金かかりますが(桃は高いので・・・すみません)600円(税別)でおかわりご用意いたします。でも、おかわりは1回だけですよ~♪

今回メニューの食材の栄養素

今回は旬の夏野菜が中心です。旬のものにはその時期に必要な栄養素が含まれています。今回メニューの中から少し栄養素についてご紹介いたします。

ズッキーニ・・・カリウムを多く含み、ベータカロテンやビタミンB群が多く含まれているので身体の中で代謝を促進。またビタミンCも多く含んでいるので疲労の回復にも良い。

スズキ・・・貧血の予防を改善。女性に不足しがちの鉄分も含まれている。

パプリカ・・・ビタミンCは普通のピーマンよりたくさん含んでおり、赤パプリカは1/3個分で1日の必要量を摂取する事が出来る。そしてそのビタミンCを安定化させるのがビタミンP(毛細血管を強化する働き)です。ビタミンPによって威力がアップしたビタミンCは活性酵素を撃退し、血圧は一定に保たれ、さらに細胞組織をつなぐコラーゲン生成に必要なビタミンCを補強してくれることで美肌効果がアップするらしいです。

トマト・・・トマトで注目したい栄養素はリコピン。このリコピンには「抗酸化作用」が強く、生活習慣病予防や老化抑制にも効果があります。「βーカロテン」の2倍、ビタミンEの100倍以上だそうです。トマトに関しては、去年引越してからお世話になっている上賀茂の岸本農園さんのトマト。これからの時期はハウスの中は大変だろう(暑いやろなぁ・・・)と思います。僕より若く頑張って育てておられる美味しいトマトです。

チーズは「アボンダンスAOC」です。加熱圧搾タイプ・牛乳製の無殺菌乳・スイスにほど近いサヴォア地方で造られる農家製のチーズ。今回、ほんの少しですが使ってみました。