ホーム>OFFICIAL BLOG>2014年4月

2014年4月

肩の痛みが治らない

白ワイン.jpg

 
今夜のワインはシャトー・ラクラヴリwine
ソーヴィニヨン・ブラン(50%)とセミヨン(40%)とムスカデル(10%)
僕は以前、ソーヴィニヨン・ブランが好きでしたが、ソムリエ試験のブラインドテイスティング(目隠ししてブドウの品種やワインの産地などを当てる)の練習をしていて嫌いになってしまったブドウの品種bearing
シャルドネとは違い、独特の香りがします。
このワインはソーヴィニヨン・ブランが50%も入っているのにセミヨンとムスカデルがうまくまとめてくれています。
最初にソーヴィニヨン・ブラン→ムスカデル→セミヨンの順に味わいと香りがやってきますwinehappy01
このワインについて調べると・・・
ボルドー人気急上昇地域!辛口白ワイン愛好家大注目!あのシャトー・パヴィ・マカンやヴュー・シャトー・セルタンの所有で有名な、ティエンポンファミリーのニコラ・ティエンポンが所有するシャトー!!“シャトー・ラクラヴリ”ステンレスタンクでシュールリーのまま熟成!!で造られる、シトラスや白い花に熟したフルーツのアロマ!凝縮した果実味!と心地よい酸にあふれたエレガントな味わいの究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!
らしいです。
凄い事書いてありますが、このワインは1500円くらいですsmile


「肩が・・・」と、13年の5月のブログに書きました。
その時ですでに「半年以上になる・・・」と書いてありますが、いまだに痛いんです・・・肩がweep
これは五十肩ではない気がするsweat02
肩だけじゃなく、じっとしてると腕の方が痛いannoy
この肩・・・治るんだろうかweep
たまに、この腕をはずしたくなるくらいに痛いcrying
 

笑顔が素敵

1週間ほど前、烏丸四条の交差点で、おそらくティッシュかな・・・配ってた女性がいました(顔ははっきり見えなかったけど)
僕は信号待ちの車の中で何気に見てたのですが、その女性は自分の配ったものを受け取ってもらうと満面の笑顔で(めちゃめちゃ嬉しそうに)深々とお礼をしています。また次に受け取ってくれた人にも。当然、後ろを歩いてる人はそんな彼女を見てる訳ですから、もちろん受け取ります。僕も車から降りてもらいに行こうかと思うくらいの満面の笑顔です(笑)見てて気持ち良くなれる笑顔に出会えましたhappy01
笑顔って人を幸せにしてくれますねhappy01

本日ご来店のMさん、Yさんからいただきましたpresent
営業終わってからみんなで美味しくいただきましたよ~happy02
ごちそうさまでしたrestaurant
いつもご来店の度にありがとうございますsign03
また楽しい話を聞かせてくださいねgood
ご来店ありがとうございましたhappy01
柏餅.jpg
 

オランダからのお客様

と、いっても日本人の方ですhappy01
もう、Iさんとは8年以上のお付き合いになります。
うちのスタッフMはIさんが大好きみたいですよ(笑)
オランダに行かれてから必ずホワイトアスパラの時期が来ると送ってくださいますpresent
その時の賄いはホワイトアスパラてんこ盛りsign03めちゃめちゃ豪華な賄いですrestaurant
ナガタケ色の花.jpg
今年もお花をいただきましたhappy01(名前消させていただきました)
ナガタケ色の花達tulipめちゃめちゃかわいいでしょsign03
眺めていると、枯れずにこのままでいて欲しいsign03って思いますbearing
ヒッチングホスト.jpg
みんなで乾杯させていただいたワイン「ヒッチングポスト」ですwineshine
Iさんご指名ワインですwine
ワインのご紹介

ヒッチング・ポスト(Hitching Post Winery)
ヒッチング・ポストはレストラン・オーナーであるフランク・オスティーニ氏と、元漁師でありオスティーニ氏の友人であるグレイ・ハートレイの二人によりスタートした、カリフォルニアでも最も人気ある優れたピノ造りの名手のひとつ。
サンタバーバラを舞台としたカリフォルニア・ワインロード・ムービー、ご存知「サイドウェイ」にて登場。舞台となったレストランのオリジナル・ワインという重要な役を持って登場してしまったからサア大変。ただでさえ希少品にもかかわらず、あっというまに市場から姿を消してしまいました。
というワインwineshine
そこだけ、すごくいい香りが漂ってましたhappy02

寄せ書きエチケット.jpg

毎回 Iさんが美味しいワインを抜いてくださると恒例の記念の寄せ書きですnote
ワインのラベルを剥がした裏に書きますpencil
表はこんな感じ
エチケットワイン.jpg
今回は僕の記念日なので貴重なラベルをいただきましたhappy01
裏には、こらからの想いを皆で書きましたscissors

Iさんはオランダから次はイタリアのミラノに転勤だそうですsweat01
(副頭取って大変なんですね・・・しかもオランダ支店って・・・僕とは世界が違うなcoldsweats02
次回はミラノで再会を誓いましたpaper
スタッフのみんなで行けるように頑張りますsign03
みんなでドゥオーモの上で写真撮りましょうsign03

マロングラッセ

マロングラッセ.jpg
本日のランチご予約いただきましたが、満席でお断りしてしまいましたsweat01
にもかかわらず、記念日だからとわざわざお土産を届けてくださいましたpresent
いつも何か持って来てくださり、グルメの話や車の話を楽しくさせていただいているFさん、メリーのマロングラッセはスタッフみんな大好きなんですよsign03スタッフを代表して僕から「ごちそうさまでしたsign01ありがとうございますhappy01
あと・・・せっかくご予約いただいたのに、お断りしてすみませんでしたcoldsweats01
また近いうちに是非お越しくださいねwink

あと、今夜はオランダからの常連様もsign03
ナガタケカラーのお花をいただきましたsign03この続きは明日ですnote

9さいの誕生日

本日、4月19日レストラン ナガタケは9周年を迎えましたscissors
9年・・・長いようで短く、短いようで長い月日でしたclockcoldsweats01
今回はいろいろな事があったので、静か~に記念日を過ごしましたhappy01


毎年スタッフMが作ってくれるケーキですbirthday
9周年ケーキ.jpg
白くクリームで包まれていますが、中はガトーショコラですnote
美味しかった~
ごちそうさんsmile

レストラン ナガタケの今までのメニューほぼ全て召し上がっていただいている常連のSさんも毎年お花を送ってくださいますhappy01
今年も僕好みの色合いですnote
9周年花.jpg
もう少し全体的に撮ればよかったかなsweat01すみませんSさんcoldsweats01
(しかもSさんって変かな・・・おまけにスタッフはMやし・・・すみませんSさんsweat01
いつもありがとうございますhappy01

これからも一生懸命頑張っていきますので応援してくださいhappy01paper